中卒就職NAVI~ハンデを跳ね返す戦略まとめ

*

会いたくなるような自己PRを

   

性格・趣味・特技で自己PRを考えてみよう

 自己PRの作成は難しいものです。でも難しいと考えたら何から手をつけたらいいのかもわからなくなるので、気楽に考えてみましょう。

 まずはあなたの性格、そして趣味・特技などを思い浮かべてみてください。紙などに書くと、よりそれが鮮明になるかもしれません。性格の中で長所と言える部分、趣味にかける情熱はもちろん、特技はそのままでも十分に自己PRの材料となることに気が付くはずです。

 そのまま書いてもいいのですが、それが働くことにどう活かせるかについてもう少し深く考えてみると、履歴書に書く自己PRとして最適の文章が生み出せると思います。無理に仕事などと合わせようとするとわざとらしくなるので、ほどほどさも重要ですが、ただ自分の良い部分を並べておくよりも、企業に近づく姿勢を見せた方が印象はいいでしょう。

マイナスの経験も自己PRに活用してみよう

 あなたにとってマイナスの経験や過去、あるいは弱点を持っていた過去はないでしょうか。自己PRとなるとどうしても良い部分のみを見つけがちですが、こうしたマイナスの部分や経験などの過去を持つ自分と、今現在の自分とを照らし合わせてみることで、良い自己PRの材料が見つかるかもしれません。

 マイナスの経験を活かして今の自分がポジティブになれているのであれば、それはとても素晴らしいこと。仕事に関連づけるとすれば、失敗を成功の糧にできる能力を持っているとアピールすることができます。弱点の克服も同様のようにアピールすることができ、深く豊かな人間性を履歴書の中で表現することが可能となるでしょう。

【関連記事】
見られるポイントの把握で履歴書対策を
最低限やっておくべき応募書類の送り方

 - 履歴書

  関連記事

最低限やっておくべき応募書類の送り方

履歴書を入れる封筒と入れ方  履歴書を送る時の封筒ですが、封筒であれば何でもいい …

見られるポイントの把握で履歴書対策を

一目で決まる応募者の印象  一目惚れ、したことありませんか?逆に一目で「あの人は …