中卒就職NAVI~ハンデを跳ね返す戦略まとめ

*

入社式の自己紹介で良い距離感を作ろう

      2015/08/04

入社式の自己紹介で意識したいこととは

 気合いを入れすぎて、入社式の自己紹介や挨拶で失敗してしまうことはよくあります。若いと、特にこうしたミスをしてしまいがち。気合いはほどほどにしておきましょう。

 入社式の自己紹介は、自分という存在を主張することより、何よりも会社や社員と丁度いい距離感を図ることを考えた上でするべきです。その場の雰囲気もあるでしょう。そうしたことを読み取り、その場にふさわしい自己紹介をしてみてください。

 これができると、入社式の後、実際に仕事に取りかかる時にも入りやすくなるはずです。社員と距離を取るという意味ではなく、あくまでも良い距離に近づくという意識、これが大切にしておきたいこと。

自己紹介に最低限盛り込みたいこととは

 入社式での自己紹介に盛り込んでおきたいのは、名前と年齢、意気込みです。名前はもちろんフルネームで。年齢は生まれ年にも触れておくと、親近感を持ってもらいやすいかもしれません。月日まではいりませんが、誕生日が近いのであれば少し触れておくことで、これもどこか親しみやすさを感じてもらえるキッカケとなるでしょう。

 意気込みは、やはり気合いの入れ過ぎには注意し、これからお世話になるという旨と、わからないことは教えて欲しいというお願いも軽く盛り込んでおくと無難、且つ、良い距離感が作れる自己紹介に仕上がると思います。

【関連記事】
途中入社する時のポイントは控え目な積極性
入社前に必ず目を通すべき入社契約書
中卒でも会社の重要な歯車になれる!そのために初出勤までにしておくべきことを学ぼう!

 - 入社準備

  関連記事

入社前に必ず目を通すべき入社契約書

こんな入社契約書だったら入社辞退を申し入れよう  就職に伴う入社というのは、働く …

中卒でも会社の重要な歯車になれる!そのために初出勤までにしておくべきことを学ぼう!

すぐに走り出せるように準備しておこう  「中卒だから、しょうがないか」と、就職先 …

途中入社する時のポイントは控え目な積極性

しゃしゃり出るのとは違う積極的行動を  控え目に、しかし積極的になることはバラン …