中卒就職NAVI~ハンデを跳ね返す戦略まとめ

*

就職活動計画は難しくありません

   

いつまでに就職したいかを考えてみよう

 就職活動は、何か難しいことの固まりのようなイメージが湧くかも知れません。でも、そこまで難しく考える必要もないのです。準備として行っておく就職活動計画、これも難しく捉えるのではなく、ただ単にスケジュールを組んでいくといったイメージで行えば、訳が分からなくなってしまうこともないでしょう。

 最も大事にしたいのは、「いつまでに就職したいのか」という部分。これを定めてしまえば、それまでにあなたがしなければならないこともハッキリとしますし、そのハッキリとしたことをいつまでに行えば最終目標に到達できるのかも、次第に見えてくると思います。

就職活動の流れを参考に計画を立ててみよう

 就職活動計画で行いたいことは、その「ハッキリしたことをいつまでに行うのか」を具体的にしていく作業です。最終目標を定めたからといってスケジュールは完成しません。遠足に行く日時と場所が決まっていても、その行き方の把握や持ち物などの準備を徐々に整えていかないといけないのと同じ。

 意志の確認、自分の状況の確認、現在位置の確認、興味のある業界の研究、求人情報収集、求人の選択、履歴書の作成、応募、面接などなど、やらなければならないことがたくさんあるので、そのひとつひとつが大事なものであるとハッキリさせ、基本の就職活動の流れを参考にしつつそれぞれに対して「いつまでに」という目処を立てておくと、次第に計画性の高いスケジュールが出来上がっていくはずです。

【関連記事】
気になった会社を知る作業、企業研究
就職するタイミングはどこ?

 - 就職準備・進め方

  関連記事

気になった会社を知る作業、企業研究

表面的なことから徐々に内情へ  既に気になっている企業はありませんか?今はなくて …

就職するタイミングはどこ?

良いタイミングは気持ちと身体が整った時  あなたが普段、どのような生活をしている …