中卒就職NAVI~ハンデを跳ね返す戦略まとめ

*

最低限やっておくべき応募書類の送り方

   

履歴書を入れる封筒と入れ方

 履歴書を送る時の封筒ですが、封筒であれば何でもいいと思っていませんか?それは大きな間違い。送る時の注意点を知らなければ、相手にも失礼ですし、それ以上先には進めない可能性も大です。

 封筒は、履歴書を2つ折りにした時の大きさが優に入る大きさものもを選ばなければなりません。できれば白く模様などが入っていないものを選んでください。

 応募書類の入れ方ですが、これには必ず添え状や送り状、送付状と呼ばれるものと一緒に入れるのがお約束。それを一番上とし、次に履歴書を重ね封筒に入れます。「上」というのは、宛名が書いてある(切手が貼られる)方を上、その逆を下とした時の表現。封筒の表の方に添え状がくる、と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

住所などの封筒への書き方

 会社の住所はその全てを書き込みます。都道府県などを書かずとも届きはしますが、それでも全てを書き記すのが礼儀であり、応募書類を送る時の注意点。会社名も同様で、特に株式会社を「(株)」などとしないことにも注意しましょう。

 求人に採用担当者の名前が書かれている時にはその名前を書きますが、もし記載がない時には、「採用御担当者様」と書いておけば問題ありません。この会社名と名前、これが表面の真ん中にくるようにレイアウトし、住所などよりも少し大きめに書くとバランスがよくなるでしょう。

 左下に、赤字で「履歴書在中」と書き、やはり赤いペンでそれを四角く囲っておくことも忘れずに。こうしたことができれば、応募書類を送る時の注意点は問題なくクリアできるでしょう。

【関連記事】
会いたくなるような自己PRを
見られるポイントの把握で履歴書対策を

 - 履歴書

  関連記事

見られるポイントの把握で履歴書対策を

一目で決まる応募者の印象  一目惚れ、したことありませんか?逆に一目で「あの人は …

no image
会いたくなるような自己PRを

性格・趣味・特技で自己PRを考えてみよう  自己PRの作成は難しいものです。でも …